日本ブログ村

2019年12月21日土曜日

今年の一文字

『令』に決まったそうである。
ひねりも何もない。。

自分なりの今年を振り返っての一文字を考えて
みようと思った。

『縁』

今年の2月から通い続けている三鷹の研究所。
2月からパートナー契約を結んだ会社を通じて
研究所のプロジェクトに参画する事になった。

その会社の社長とは仕事を通じて30年前からの
顔馴染み、である。
やっとまたオフィシャルに私との契約を結ぶ
事ができた!

と大変喜んで頂いた。

何事も縁でありその縁を活かせるタイミング
が年始め早々の自分の活動を通じてようやく
訪れた。
これまで築いてきた縁の大切さを改めて感じる
事ができた一年だった。


周りにいる仕事仲間もこれまで付き合ってきた
中で最高のメンバー揃い。
仕事が辛くても、その仲間と日々少しでも愉快
に過ごす気持ちを持ち続ける事の大切さを
改めて気付かせて頂いた。

来年以降も幅広い人との縁、今いる仲間との縁
を大切にしていきたい。

2019年12月14日土曜日

あー、金曜日

還暦間近になってきたこの頃。

金曜日になると、
 
『あー。。今週もやっと終わった。。』
 
と、つくづく思う。

1週間の中で1番ハッピーな気持ちになれる
金曜日の終業後。

最近、週休2日だときつい、、

と思うのは単なる甘えなのだろうか。

過日、週休3日制導入の話もあったと思うの
だが、どうなったのだろう。。

まぁ3連休しても連休明けの週末にはぐったり。


ちなみに日本マイクロソフトが週休3日制を
試験的に導入して、逆に生産性が上がったと
いうニュースがあったのはまだ記憶に新しい。
取引先の顔色伺いばかりの零細企業には所詮
縁がない話なのかね。

週始めには、早く金曜日がこないものかと
ばかり思う。

毎週その繰り返し。。。

だから、最近一年が過ぎるのが、
やたら早いのかも知れない。

2019年12月7日土曜日

成年後見人に関するトラブル

思いもしない所から、
また鹿児島でトラブルが起きている。

すべてをストーリー立てて書くと
家の恥をも曝しかねないので
キーワードだけを羅列する。

・今の母親は私にとっての育ての親
・鹿児島市長からの審判請求
・成年後見人


何が起きているのか。
詳しい人にはこのキーワードだけで
想像がつくかも知れない。。
私にとっては、まさに寝耳にミミズク、、
である。

成年後見人とはそもそも何か?

適正な判断ができなくなった人に成り代わり
生活の世話をする人、金銭面も含めてである。

遺産相続がやっと無事片付いたと思ったら、、

早く片を付けなければならない。
残された猶予は2週間。
審判請求に対して断ればそれだけで終わる話
なのかどうかすら良くわからない。。

まったく迷惑な話があったものだ。


2019年11月16日土曜日

ビニール傘

ビニール傘を最近すぐに無くする。

コンビニ、マツキヨで買って2~3回使ったら
もういつの間にか手元にない。
電車に座ると手摺の部分にかける。
で、持って行き忘れる。その繰り返し。。

最近ボケているのかと思う。。。

JRなど置き忘れ傘の保管場所に困るだろうから、
長期間保管したビニール傘ぐらい、
只で放出すればいいのに。


また最近、なかなか覚えられなくなったのが
人の名前。
仕事現場に新しい人が加わる度に名前を覚える
のに四苦八苦する。

自己紹介を受けて10分経つともう名前を忘れて
いる。

脳MRI検査は受けたばかり。
少々脳の萎縮が見られるのだそうだが、
人の名前以外の事については記憶に残る。

だから今の仕事も務まっている。


いつたい、なんなんだろう。
脳の特定部位だけ弱ってきているのか?

2019年11月9日土曜日

amazonでの安物買い

walkmanとヘッドホンを繋げるコードが
普段使いに少々長いので、
少し短めのコードを買おうと思ったのが
今年の8月末の事。

電器店で探すのが面倒だったのでamazonで。


安すぎかなー、、という気もしたが
商品レビューでも悪い評判が載っていなかった
事もあり、写真のコードを購入した。

まあ、1年持てばいいかな。。。

ところが11月に入ってすぐにヘッドホンの
左側から音が聴こえなくなった。
コードの何処かで接触不良が起きている事は
明白。

『たった2ヶ月かよ。。!』

いくら安物とはいえ腹がたってきた。

で、amazonの商品レビューに最低の評価を
送りつけた。




改めて商品の紹介ページを見ると無期限保証
の文字が。。
だったら出品者に連絡を取ればいいのだが
連絡を取るためのボタンが見当たらない。

出品者宛に何等か連絡は行っているようだが、
ダンマリ。。

結局まんまと騙されたわけだ。。

値段はほぼ1コインの安物。
でもamazonを仲介したワケわからん業者から
の安物買いはやめた方がいい。

というのが、今週思ったこと。
あまり喜ばしい話じゃないと思うんだけど。。

2019年11月2日土曜日

今週も取り留めもなく思った事 パート2

◆私は雨男、台風3つ

などと、宣った防衛大臣。
会場の笑いは誘ったようだが、
立場上、言っていい事と悪い事がある。
失言大臣が多過ぎる。。


◆アナウンサー結婚

最近、やたらとこの手の報道が目立つ。
誰が結婚しようが、関係ない。
公共の場を借りて報道する事か?


◆チュート徳井

だから言わんこっちゃない。
どんどん番組から下ろされている。
チューリップの花言葉を見てみた。
花の色はきっと白。
そんなにロマンチックな事でもないか。


◆年末年始は


毎年、箱根駅伝を見る。
ここの所、母校はフラストレーションが
溜まるような結果ばかり。
今度こそは、すっきりとシード権を取って
欲しいものだ。

これは!
という力のある選手がいないと無理なのか?
予選会では2位と毎年それなりの成績を
残しているのに本番に弱い?

この映画の公開も楽しみだ。
混んでいるかな。。


◆休職処分?

教員同士のいじめ問題。
民間企業であれば有無を言わさず懲戒免職。
公職の不正に対する処分が甘過ぎる!

教員も教員になるための机上試験の点取り虫
ばかりで、単なる世間知らずが増えている
ような気がする。

どんな顔をして再び教壇に立つつもりなの
だろうか。。

◆大臣の首のすげ替え


次々に大臣の公職なんとか違反が発覚して、
辞職が相次いでいる。

まぁ、議員職を辞めさせられるわけじゃ
ないから大臣本人もまるで他人事だ。

どっちらけ。。

◆で、選挙とは?

選挙の度に『選挙いきましょう!』と
テレビで言う。
選挙に行くのは国民の義務とも言う。
議員が何かやらかして辞職する度に、

『その議員を選んだのは国民のせい』

と来る。

じゃあ、どういう手段で選挙前に
その人となりを知ればいいのか?
新聞で書いてある事だけなのか?

普段どういう活動をしている人なのか、
肌身を通じて知らなければ誰を選べば
良いかなど、わかりっこない。

選挙がある時にだけ、やおら街頭に立って
いるような人だけは選びたくない。

とりあえず、どうするか?。。

仕方がないので『無所属』の方をまずは選ぶ。

平日朝、仕事に出掛ける6時30分には
最寄りの駅に立ち、笑顔で活動報告を渡して
いる議員さんがいる。


文句無しに投票用紙に記名する!

比例代表制という訳が分からない
カラクリもある。

国民のせいだとばかり言えるのか?

◆東武野田線の急行

来春から全線区間で急行が走るそうだ!

お。。。?

柏の次はおおたか。ここは順当な線。
おおたかの次の停車駅が、、運河駅??

理科大があるから?
霊波の光から袖の下でも貰ったか?


どうも納得できない。

船橋方面ともなると高柳駅に停車するのだ
とか。
駅舎は新しくなったそうだが、
何を考えている?


おい!野田線!。。



2019年10月26日土曜日

今週、取り留めもなく思った事

◆金曜日朝の通勤電車で

いつもの通り、ヘッドホンをはめる。
Walkmanで昨晩聴いていた続き。
バルトークのピアノ協奏曲第2番の冒頭の
途中から。

バルトークのピアノ協奏曲はこの人の演奏に
限る!
と思っている。

フェレンツ・フリチャイ指揮

雨の降る暗い朝に合うバルトークの音楽。

ただ美しい音色を響かせるだけの演奏では
最近物足りない。
そこに強烈なメリハリというものがなければ
ならない!

だから郷愁をそそられるだけになりがちな
『モルダウ』もこんな演奏になる!



なんと素晴らしい!
フリチャイの指揮でどんどん表情豊かな音に
変わっていくのがわかる。

後半。
こう言っている時の表情に胸が詰まる。

「生きていることは素晴らしい」

◆徳井さん

脱税?所得隠し?
儲かって仕方ないので税金対策で会社まで
立ち上げておきながら

『おおざっぱな性格でして…』
『うっかりしてました…』

は言い訳では通らない。

終わりましたね。
また芸人が姿を消す。

いいじゃん!
もう、充分に儲かったのでは?

何をやっても、一定期間、謹慎すると
仕事に復帰できる、、

っていうのも、どこかおかしい。


◆テコンドー


どうでもいいけど、理事長!
見るたび人相悪すぎ。。
ぐだぐだでんがな~。。

◆道端アンジェリカ


どうでもいいけど、
この三姉妹はいったい何者?
かのう姉妹という最近、化け物にしか
見えない生き物も時々TVに出てくる。
いったい何様なの?

◆大雨がふれば

大雨がふればJR中央線が遅延する。
金曜日朝も20分遅れ。
三鷹駅前のバス停も混雑する。。
これもはや定説。。

定例の午後からの自社会議も大雨の
ため中止!、、
って外出してから言うなよな~

◆品が良い所


『川崎、北九州とかじゃなく?、、』

って、川崎、北九州で品がよろしくない
人とのお付き合いをお持ちなのは
自分なのでは?

先日の”上から目線”ったらない。。


◆恐怖の副園長


何を考えているかわからない顔。。
こわすぎ。。

2019年10月22日火曜日

1周忌を終えて


父が亡くなって1年が経つ。
時が過ぎるのは早いものだ。
1年なんて、あっという間に過ぎてしまう。

1年前の早朝4時。

母からの急を告げる電話で叩き起こされ、
jetstarの朝一便に間に合わず、、

『空港内の移動でバスとか使っているから
 遅れるんでしょうが!、、』

空港の地上係員と少々揉めたが、結局夕刻まで
成田空港内で足止め。。

去年の10月15日の出来事だった。

それから自分が病院に3泊4日した後の
18日に父が息をひきとった。

今年は16日の昼過ぎの便で帰省した。
1周忌はごく身近な親戚ばかりに声をかけて、
西本願寺の城西出張所で執り行った。

ここの住職は未婚の若い方なのだが、
法要の念仏が終わった後に説く法話が
実に良かった。
出席した親戚の中にはこの法話を聞いて
涙ぐんだ方もいらっしゃったぐらいだ。


1周忌も無事に終了してお寺の広間を借りて
昼食会。

会の始まりに挨拶を頼まれていた。

『本日は晴れて暑なったり、雨が降ったり、
 (へ、が降ったり!(笑っ) by 陽気な
 ぺちゃくちゃオバチャン…)で、
 お忙しい中、誠にありがとうございました。
 
 後略 ... 』

従姉妹の中に40年前に美形と誰もが認める
方とも40年ぶりに顔を合わせた。
華麗だった美少女が逞しい母親になっていた。

時というものは、たまに酷だ。。

でも別れ際に満面の笑みを浮かべて私に手を
一生懸命振っていた姿に40年前の面影を
はっきりと見た。

来年は3回忌になる。
法要がある10月に合わせて帰省するつもりだ。

何かある度に思い出すと涙ぐむ昨今。
夢の中に父はまだ現れてくれない。

2019年10月5日土曜日

ヘッドホンまた折れた

昨日朝、自宅最寄り駅でヘッドホンを
つけようとしたらまた、あのパキッ。。
という音が。。

遂に御臨終か。。。?


既にアロンアルファとセロテープで修理?
している方とは逆側が、同じように折れて
しまっていた。

「逆側であればまだ何とかなる!」

不幸中の幸い..

使い込んでやっと良い音が出るようになって
きたので買い換えようとは思わない。
さて、、
また自分で簡易修理するか。。

どうでも良いが、構造上欠陥商品である。

結構強いな力で耳を挟んでくるタイプの
ヘッドホン。
そのままではさすがに耳が痛くなるので、
"みみまも"を使って耳への当たりを
和らげている。

ヘッドセットの中にある金属の板棒を
細いプラスチックで固定してあり、
そこのプラスチックが丸ごと飛んでしまう
という壊れ方。。

もちっと、、何とかなりそうな。。?

アロンアルファだけでは力が加わる方向に
弱いので少し幅広のセロテープを巻いて
いるのだが、既に一年以上経過した今でも
びくともしない。

格好は悪いかも知れないがなかなか強力な
ヘッドホンの修理方法だと思う。


ただ伸縮してカチカチ、、、
とは言わなくなる。

お試しあれ?



                audio-technica ATH-AR3BT

2019年9月21日土曜日

台風一過

台風15号のおかげで私の住む千葉県が
どえらい被害にあった。
大規模停電の復旧までまだまだかかるという。

千葉市に独りで住んでいる娘はぎりぎりの
線で難を逃れる事ができたようだ。
私が住む流山市近辺は何もなく無事に。

これまで1度も張り替えた事がなかった
網戸の網が網じゃなくなった程度で
収まった。

張り替えるか。。

と思ったが落下防止の網戸枠の外し方が
そもそも良くわからん。。。

常磐線快速電車も台風が過ぎた3日後まで
遅延を繰り返す有り様だった。

ようやく私の周りは落ち着いてきたが、
千葉市から房総方面の傷痕は深いようだ。

衛生面など環境問題も取り沙汰されてきた。
そのタイミングに合わせた訳ではないだろう
が小泉進次郎氏が環境大臣に着任した。
私もこれまで何となく気になっていた人で
ある。


愛読書のひとつである伊集院静氏の大人
シリーズにもこんな事が書いてあった。

小泉進次郎君に初めて逢った時も驚いた。
さわやかと評判だがそんなものではなかった。
立っているだけで風が立つ、という感じが
ある。

4,5年前に復興大臣政務官を勤めていた頃、
3年間で休んだ日は1日だけだったそうだ。
その後、農政問題を担当したり、辛い役回り
ばかりを担ってきた人らしい。
でも同じ書の中でこんな叱咤激励も飛ぶ。

苦しい切ない時間だけが人を成長させる。
ならば絶好の仕事ではないか。
ラクをして得るものは何ひとつない。
それができる人である。

努力の人のようだ。
これからの活躍を見守っていきたい。

自然災害が起きる度に災害に対する脆さ
ばかりが目立つ。

つい最近の判決によると、
自然災害は予測できないそうである。

果たしてそうなのだろうか。

2019年9月14日土曜日

なんとかPay

なんとかペイという名前の電子マネーが
巷に溢れてきた。
私もJCBのクレジットカード決済の買い物は
良くする方かも知れない。
でも『なんとかPay』という今はやりの物
にだけは手を出そうと思わない。


お金の価値をどんどんわかりづらくしている
電子マネーの存在。
ポイントをつけるのに躍起になっている方も
いるようだ。

「月々10万円分のポイントを貯めています。
 そのポイントがなければ生活やって
 いけないですね。(えっへん!)

と宣っていた若い主婦がテレビに映っていた。
その様子を見て思った。

「10万円分ポイントを貯めるためにいくら
 散財してるのかね?
 ポイントないとやっていけないだろうね。」

まぁ、買い物をしなくてもポイントを貯める
方法があるとか、ないとか。。

そこを調べる程こちらも暇な御身分ではない。

お金の価値を云々する前に
どうにも電子マネーという奴は信用ならない。
サービス提供者側のセキュリティ対策は
大丈夫。。か?

なんらか落とし穴が潜んでいる気がして
ならない。

先日、有楽町のビックカメラで10万円超の
私にとっては高価なオーディオを現金で
購入した。
10万円の札束を入れた時の封筒の厚み!に
久々に感動した。


現金以上にお金というものの価値を実感
させてくれるものはない。
毎月の給料も現金手渡しにした方が、
その有り難みに貰う人も自然に頭が下がる
のではないだろうか。

隣国との関係

間が空いたと思ったら、、
いきなり政治家が言うようなタイトルに
なってしまった。

左隣「#左とか言うな!。。」の国との
関係が最近悪くなってきている事は
私のような人間でも感じていることである。

韓国、中国、、北なんとかは言うに及ばず。
意地の張り合い、
目の前にあるのは自己の優位性の堅守のみ。



そのような様子を見ていると、
今から30年程前の20歳代後半の頃の事を
思い出す。

アメリカ本土のダラスに1年間、仕事で
出張していた事があった。
多国籍民族の国という事 もあり、その頃
親しく付き合っていた仕事仲間にも色々な
国籍の人達がいた。

メキシコ出身でダラス大学卒業の
最も親しかった女性。
パキスタンの裕福な家庭出身で
ケンブリッジ大学卒業の秀才君。
イギリスのロンドン大学卒業の。。

ある日、そのケンブリッジ大学卒業生と
ロンドン大学卒業生に誘われて、ある人の
自宅を訪ねた。
私は普段あまり付き合いのない人だったが、
同じ職場にいるアジア系の女性の方の自宅
だった。

玄関を入ると正面に家族の方々が集まって
おり、私の顔を見て、、少し微妙な空気が
流れたが、にこやかに出迎えてくれた。
お歳を召されたお婆ちゃんがその中央に
座っていた。

『nice to meet you』

お決まりの挨拶の後、

『where are you from?』

と訪ねられたので

『japan』と答えた。。

途端に正面のお婆ちゃんの表情から笑みが
消え、私の顔を汚らわしい物を見る感情
剥き出しの目付きに豹変した。

『え?。。。。』

私の目前で顔を見合わせて何事か家族で
喋り出した。韓国語である事がわかった。

『そうか、、昔あったと言われている事を
 許す事ができない人達なのか。。』

とても苦々しい思いを抱いてその家を後に
した。
目の前にいる私を見て接して欲しいと
痛切に思った。

今でもある島を巡って「おらが領土」の
言い合いが続く。

お互いに許し合えないものか、、

一部の政治家を除いてそう望んでいる人は
きっと大勢いる。

2019年8月24日土曜日

初盆

お盆の週に鹿児島に帰省した。


これまでの帰省と比べて気持ちの中で
何かしら欠落した気持ちの帰省だった。

去年の夏までは母親との週一の電話で
親父の様子の話、
母の苦労話、思わず笑ってしまう話、
あれこれ電話で父の様子を聞いた後の
帰省しての父との突然の対面、、

顔を見せた時の父の表情を楽しみに
していた。

盆の入りに迎え火を玄関先で焚いた。
自分が火をつけようとしても
近辺をウロウロしている台風の風で
なかなか火がつかない。。。

母に頼む。。今度はすぐに火がついた。

『迎え火で全部の薪に火をつけたから
 送り火をたく事ができんね。。。』

『だったら、いつまでもここにいれば良か。
   原良は父ちゃんの家だがね。』

産みの母も連れて下界に戻ってきてくれた
のかな。
来てくれていればいいな、などと思っていた。


母と2人で声を揃えて実家の仏壇の前で
初めてお経を唱えた。

50年程前に産みの母が亡くなった時の
葬式でお経を唱えている間だけ、
お経の声に合わせるようにローソンの火が
激しく揺らめいていた光景は
未だに脳裏から離れない。

今回もそうだった。
2人でお経を唱え始めてから、
こちらに向かって何か物言いたげに
ローソクの火が揺らめいていた。

何かこちらに伝えているのかな。

経文を見ると何かしらのマークがついて
いる。
その指示の意味がわかればもっとうまく
お経を唱える事ができるようになるような
気がする。

唱え始めてから20分程で終わった。

『また1年忌の10月の時に一緒に読もうね』

そういう母からの提案を、
すんなり受け入れられる自分が最近いる。

2019年8月10日土曜日

これから

親父がいなくなって早1年が経とうと
している。
まだ日が浅いせいなのか、週末になる度に
親父との思い出を探している自分が
未だにいる。

この8月で一次遺産相続の手続きも
無事に終ろうとしている。
残された我々に残してくれた想像以上の
資産には改めて感謝しかない。

『今の古い家をうっがす(壊す)お金ぐらいは
 残すっで
 新しい家でも建てて原良の土地を継いで
 いってくれよ!将来は鹿児島の方が
 住み良かでしょうがね。』

そう言っていた父を思い出す。
#大切に使わせて頂きます。


確かにたまに帰るには良いところだ。

周りは静かだし、水も旨いし、食べ物も旨い。
でも関東に住み始めて40年が経とうとして
いる自分にとって住み良さの点から言うと、、

今の千葉の方が住み良くなってきているかも
知れない。
鹿児島はいつまでも1年に数回帰る場所と
してあり続けて欲しい。

でもそんな事叶うわけもないか。。
鹿児島に独り住んでいる母も既に齢80過ぎ。
元気だから100才まで生きていそう?
その頃には自分も80才になる。。

80才かぁ。。
たった20年先の将来が全く想像できない。。

母が独りで元気な内は私はこのまま千葉に
住み、母が介護施設に入らないといけなく
なったら私も鹿児島に帰郷する。。

果たしてそう物事が単純にうまい具合に
進んでくれるのだろうか?

私の妹はすぐにでも私に帰ってきて欲し
そうな事を言う。一方、私の嫁は鹿児島に
帰りたがっていない。

まぁ、そりゃそうだ。。
嫁姑戦争が勃発!、、目に見えている。

うまいアイデアがないものか。。
答が出ない問いかけに独りで頭をぐるぐる
させるばかり。

 『ベッドに横になる父』
  "95てん"
  父の最期の肉筆メッセージ




2019年8月2日金曜日

ラーメン屋


『醤油の細で。あと生にんにくね♪』

最後にお店に行ってこう注文したのは、
いつだったろう。
7月になってもまだ涼しかった折、
土曜日にかみさんが出掛ける用事ができ

『昼は適当にするから、。』

心の中では久しぶりにラーメン屋に行けると
いう気持ちでウキウキ。

昼前にお店に向かう。


。。え?あれ?お店は?。。

汚れた白壁の建物だけ残して、中身の
お店が無くなっていた。

目の錯覚か?。。

自動車でぐるっ、、もう一周、、、
やはりないものはない。
跡形もなくお店が消え失せていた。
自分の目が信じられず、しばし呆然。。

私にとって最後には必ず帰ってくる味の
ラーメン屋。
故郷の鹿児島のラーメン屋よりも
落ち着ける味だった。

後日、googleMapで見ると、

『閉業』

の文字が。

もう大将も引退の時期だったのか。
病気を患ったのではないか、
何かしらの事故に見舞われたのではないか。

愛着が深いお店だっただけに色々と心配を
抱いてしまう。
でも手掛かりはどこにも無い。

ぼつんと、、置いてきぼりにされた気分だ。

これから、こうやって突然の別れが訪れる
機会が増えるのかも知れない。

切ない事だ。


2019年7月27日土曜日

最上級の喝采の送り方

オーケストラコンサートで曲が終演した時の
喝采の送り方。。

『ブラボー!』と叫ぶ、、、って
これ言わないといけない的な文化が浸透して
いるのではないか??

しかしながら今まで気持ちの籠った胸が
すくような喝采の声を聞いたことがない。
単なるお義理にしか聞こえないものばかり。。

そもそも『ブ、ラ、ボ、ー、』
と一言一句はっきりと言うものではない。
本当に感極まると言葉にしようと思っても
言葉にならない筈だ。
下手な『ブラボ~』など耳にすると却って
苦々しく思う。

総じて日本人はこの喝采の声を上げるのが
不得意な民族なのではないかと思う。


過日。
千葉交響楽団の演奏を初めて聴きに行った
時の事。
演奏会のトリはシューマンの交響曲第2番。
それはそれは、、もう素晴らしい演奏だった。

千葉県民の奥ゆかしさからか、
『ブラボー!』の声を上げる聴衆もいなかった。

その代わりに会場割れんばかりの拍手喝采。
ふと横を見ると和服姿のお歳を召された女性
の方が、すっく、と立って静かに拍手を送って
いらっしゃった。

これこそ最上級の喝采を送る姿だと思った。
声を張り上げるだけが決して能じゃない。

2019年7月14日日曜日

"父"という呼ばれ方

『すこーる、すこーる』※

『父、それはなんですか?』

※デンマークの「乾杯」の意味


お父さん、でもなく、ましてやパパなどでも
なく。
羨ましい呼ばれ方だと思う。

伊集院静氏は娘から普段"父"と呼ばれている
らしい。
父親を見て自然に娘からそう呼ぶようになった
のか、そのように伊集院氏から仕向けたのか。

間違いなく後者ではなさそうだ。

我が家の娘も物心付きだした幼少の頃。
私に向かって、初めて『パパ、xxx』と呼んで
きた。それを聞いて娘に返した言葉を未だに
忘れない。

『今後一切、パパと呼ぶんじゃない!
 お父さんと呼びなさい!』

娘を唖然とさせる程、激昂した事を覚えて
いる。

パパ?。。

自分が自分の父親を呼ぶ時に"パパ"と呼ぶ環境
で育ってきたら受け入れられたのだろうが、
自分の親父に向かって"パパ"と呼ぶ事など
有り得なかった。

私にとって父の事は"お父さん"、"父ちゃん"、
母の事は"お母さん"、"母ちゃん"、
それ以外では有り得なかった。
なので、私も娘にそう呼ばれたかった。

時々テレビを見ていると

『うちのダッドがxx』
『うちのダディがxxx』

と言っているのを聞く。
そんな輩に限って決まって馬鹿面、、

すぐにテレビを消す!

一緒にテレビを見ているかみさんには

『なにすんのよ!』

という顔で睨まれる。

『そんな顔をしていると怒るよ。
 怒ったら君が泣くことになるよ。』

と、、

一度は言ってみたいセリフだ。

2019年7月6日土曜日

ストレス解消方法

往復5時間弱を通勤で費やす毎日。
ストレスが溜まらないわけがない!
夜20:00に仕事が終わって自宅到着が22:30。
その後、シャワーで汗を流し、遅い夕飯。

その繰り返しの毎日。。。

その蓄積されたストレス解消のため毎週末、
スポーツジムに通う事が習慣となっている。

体を動かして汗をビッショリかいて、
その後人口温泉に浸かり、
サウナで汗をもうひと絞り、
その後水風呂に入り、
当然、途中途中の水分補給は忘れない

その夜のビールがまぁ美味い事!!


『、、というのが私のストレス解消方法で、
 いまやそうしないと調子がおかしく
 なるんです。。』

本日急遽、持病の腰痛が悪化して整骨院で
先生とこんな話をしていた。


『今回の敗因は先週末腰の調子が悪いと
 いう認識がありながら、
 軽めであれば大丈夫だろうという事で
 スポーツジムに行ってしまった事。
 今週末は控えようと思っています。』

そんな私に先生がこんな答えを返してくれた。

『スポーツジムに行って、、
 (スポーツは抜きで)
 温泉とサウナに入りに行って、
 ゆっくり過ごすのも
 普段の生活と違う時間を過ごす事が
 できます。
 普段とは違う環境で
 ゆっくりできる時間を作る事が
 肝要だと思いますよ。』

そうか。。
そうだよね!
ジム使用料も全て込みで1回800円也。

明日、早速そうしてみようと思う。

2019年6月29日土曜日

shv43の罠その2

携帯電話を使っていて通話が満足にできない、
ってもはや欠陥商品以外の何物でもない。
時と場合には依る。。

とはいえ、時々だったら起きても良いこと
なのか?。。


先日の事。
毎週末に実家の母親の安否確認 も含めて
携帯電話同士で話をするようにしている。
家族間通話無料という特典を目一杯使わない
手はない。

いつものようにスピーカーモードにして
テーブルの上にスマホを置きながらお袋と
会話をしていた。

、、と突然。


『。。もしもし?。。もしもし?、、
 あれ?もしもし?。。』

『お母さんの声は聞こえているよー!
 。。ん?なんだ?どうした?。。』

大きな声を出しても相手に声が伝わらず。。
電波不良か?ネットワーク故障か?
お袋の携帯がついに壊れたか?。。

一度電話を切ってかけ直す。。
同じだ。

固定電話でお袋と話をした後に、
auお客様センターに電話する。

『いったい何がどうなってる??。。
 早急に調べてくれ!』

話を進めるうちに、
私のスマホ本体に問題があることがわかって
きた。

『お話ができなくなる前に
 microSDカードとか差し替えましたか?』

『さっき。。差し替えたけど?』

『お客様がお持ちの携帯はsimカードと
 microSDカードと同じスロットに置いて
 本体に差し込む形になっていると思います。
 一度そのスロットを引き抜いて
 simカードがちゃんと置かれている事を
 確認して差し込み直して頂けます
 でしょうか。
 そのあと、携帯を再起動して頂き。。。』

。。まじか。。

で、言われた通りにやってみた。
通話ができるようになった。。。

それ以降、、テーブルに置いて話をすると、
時々会話が聞こえなくなるが、
そういう場合には手で持ち直すと会話が
できるようになる。
携帯内部でsimカードが動いて、接触不良に
なる?

なんだか、おんぼろだ。。

後日のauからの対応アンケート調査時に、
その時の事を書いて送信。
なんらかキャリアとしてのリアクションが
あるのか?
リコールのようなものがあるのか?
あまり期待はしていない。

価格.comを見ても私と同じような目にあって
いる方の口コミはない。
携帯から人を選ばれているのだろうか。

2019年6月22日土曜日

相続税の騒動

親父が昨年の10月に亡くなったので、
相続税の申告締め切りが再来月まで、と
迫ってきた。

『基礎控除の範囲内で収まるわ。。』

と、たかをくくっていた。

配偶者の母、私と妹の3人が法定相続人、
つまり、基礎控除額は

x万+y万×3人=xy万円となる。

※意味があるかどうかはさておき、
 具体的な金額は敢えてここでは
 伏せる。。


ところが、その控除額を越えそうだという
事が最近わかってきた。
相続税の申告は税務署でも目を光らせており、
申告漏れ、申告誤りがあると重い追徴課税が
課せられるらしい。

素人で正確な税金計算は無理、、

という事で相続税スペシャリストの税理士に
頼む事にした。

私の素人計算によると相続税の総額はz万円
前後になる。※後日税理士の方のお墨付き
更に税理士への報償金も総資産評価額の1%が
相場になる。

まったく、、何もかもが高額、、
どこか割り切れない。
でもそこは仕方がない事なのか。。

基礎控除額 も法律の改定で3年程前に減額
されたばかりである。。
亡くなった親父が残してくれた財産に税金が
かかる、って、どこか納得できない仕組みだ。

とりあえず今回は一次相続税の軽減のために
色々な仕組みがあることを知った。

①実家に母親が住んでいる。
 その事から実家が建っている土地の評価額
 だけがv万円減額される。建物は別。

②配偶者特別控除というものがあり、
 1億円超までの相続に税金がかからない。
 しかしながらその控除を受けたい場合、
 配偶者1人だけが相続する事が前提になる。

①だけで、控除額の範囲内に収まる可能性は
あるとの事。税理士の腕の見せ所。
②を適用させるとこの先、母親が亡くなった
時に法定相続人も2人だけになり、特別控除
も一切無くなり高額な税金を支払う事になる。

私には父母が永眠する鹿児島を捨てる事など
到底できない。

8月の初旬にかけて、アタフタしそうだ。
残り少ない期間で色々と決めていかなければ
ならない。

以下のような私単独の意向も税理士に伝える
事も忘れてはいない。

『今後、母親がどうなるか分からない。
 ※育ての母親のこと
 要介護の身になるかもしれない。
 そうなった時には母親の介護のために
 今の相続遺産は使いたい。
 それを考えた上で相続分割の仕方を
 今回提案して欲しい。』


しかと承りました!
と税理士さんからのお答え。
今後将来も含めて良い答を見付けていければ
いいな、と切に願う。

さてもう少しだ。。頑張るか。。