空調によるコロナ換気


相変わらず世間はコロナコロナの毎日。

トランプアメリカと中国は戦争勃発寸前の
言い争いだ。

『中国の情報隠蔽でここまでコロナが蔓延
 した!』

『アメリカ軍隊がウィルスを運んできた!』


私見ではトランプの言い分に分があると思う。

つい最近の香港の自由化運動の鎮圧の仕方、
高速鉄道事故の後処理の仕方など
国家権力が独裁的に振る舞われた事は
記憶に新しい。
共産国家だから仕方ないのかも知れないが
都合の悪い情報は徹底的に隠蔽しようとする
体質。

人を上辺だけで判断しちゃいかん、という
言葉があるが、
その人の持つ人となりは上辺に表れてくる
ものだと私は思っている。

来日しての中国人の爆買いったら、
見ていて品が無さすぎる。。
少しでも物を安くしようとするデフレ社会も
この際、徹底的に見直して価格の適正化を
計ればいいのではないか。


、、と、さておき。。

常磐線の電車の中は相変わらず朝夕とも
混雑している。

最近車内でこんなアナウンスが流れる。

『車内換気のため、これから空調装置を
  作動します』

ん?。。
つい身構える。。。

空調って、、吸ってるよね?
閉じられた空間で風を吹き出して、
ウィルスを吹き散らしてないよね?。。



"感染爆発警戒"とか、専門家から次々に
言葉が出てきて人々を脅かす。

いったいいつまで。。

途方にくれるとはまさに今の状態。
なんでも自粛、自粛の繰り返し。

国民のフラストレーションもそろそろ
限界である。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット