今年最後のなんだかなー

本投稿をもってBloggerへの49投稿目。

例年通り年末年始はやること無いので、、
除夜の鐘を聞く頃には、きりのいい数字に
なっている事だろう。

今年最後の?なんだかなー。。

「猿酉荒れて犬猪の大凪」の言葉通り、
今年は年始早々に荒れに荒れた…。

世間的にも私個人的にも。。

◇除夜の鐘、小学校の運動会の音楽が煩い
 と言い出し始めたクレーマーがいるらし
 く、地域によっては自粛するムードがあ
 るらしい。


 まったく信じられない事だ…。
 常に何かに文句を付けずにはいられない
 のか?自分に関係無ければどうでもいい
 のか?。。

 そんなクレーマーなど鼻から相手にしな
 きゃいいのだ。。
 学校側も
 「あなたの考えは間違っている!」と
 なぜに毅然と対応できないのだろうか?
 毅然とするとまた騒ぎが拡大するだけな
 のだろうか。。

 まったく自分本位にしか物を考えられな
 い人ばかり増えているのかと思うと、、
 ただただ嘆かわしい。。。

◇介護事業者の倒産が、このところ急増し
 ているらしい。原因は深刻な人材不足。
 施設は用意したのに働く人が集まらず、
 施設の賃料ばかりが嵩み、倒産してしま
 うというようなケースが増えているらし
 い。特に体力が無い新規事業者と小規模
 事業者。

 人が集まらないのは低賃金だから。

 介護報酬はどうやら政府が決めているら
 しく、今年4月に安部内閣が介護報酬を
 下げたばかりだという。

 本当に必要なものは何なのか?高齢化社
 会ですね、と言うだけでなく、もう少し
 一国の首相らしく真摯に考えて欲しいも
 のだ。

◇ついにトランプ政権が本格始動する。
 だてにトランプタワーなど建ててきたわ
 けでもなさそうだ。。
 ひとつの企業のトップとしては有能な方
 なんだろう、、


 大統領になり目指すはアメリカという国
 の巨大コングロマリット化?

 「アメリカさえ良ければ良い!」

 これから多少言動をわきまえる様になる
 のか、更に過激化するのか。
 良し悪し関わらず、今後目が離せない。

 はっきり物を言う(特に中国に対して。
 確かに言われる側の国の言動も最近、
 おかしいと思う…)どこまでも強気の
 性格のようだが、間違っても押しちゃ
 ならないボタンを押すような事態だけ
 は招いて欲しくないものだ。
◇先日、オスプレイが不時着して不時着
 させたパイロットの判断を誉めるような
 ニュースが流れた。

 確かに被害を最小限に抑えたという点に
 おいては誉められる事かも知れない。

 その前に簡単に落ちるなよ。。。

 その外観といい、どこか無理のある作り
 に見えて仕方がなかった。


 問題なのは、、

 オスプレイの事故率をはるかに超える
 民間航空会社があるという噂?事実?が
 ある事だ。

 これらの国の飛行機には絶対、乗りたく
 なーい。。

◇慶応大学、東京大学に始まった女子学生
 暴行事件。娘が通っている千葉大学でも
 同じような事件が起きた。

 娘は薬学部。
 とはいえ、キャンパスは医学部の目と鼻
 の先だ。。

 熾烈なお受験戦争を勝ち上がってきた
 若者は相当に抑圧された生活を強いられ
 てきていたのだろうか。
 大学に入り解放感を満喫したい気持ちは
 わからないでもないが、人として知らな
 いといけない常識は何ひとつ学んでこな
 かったと見える。


◇今年はお茶の間で良く見て親しんできた
 方も含めて、とにかく芸能人にまつわる
 騒動が多い年だった。
 不倫騒動、薬物使用疑惑の報道。。
 後を絶たない。

 ネット上でこの方の話題が上がっている
 事に最近、気付いた。。

 実はこの方、創価学会の狂信的信者で
 あるらしく、
 これまで学会へ勧誘して拒否してきた
 芸能人を干してきたんだとか、、
 干されてきた人の中にはあのウッチャン
 も入っているらしい。

 もし本当の事だったら、これまで以上の
 大騒動になるかも知れない?。。


◇今年も色々な方が亡くなった。
 年始早々のD,ボウイ、P.ブーレースに続
 き、大橋巨泉、永六輔、ちびまる子ちゃ
 んのお姉さん役、ドラえもんのスネ夫役
 の方。

 親しみを感じてきた方々の訃報が続く。

 寂しい事だが時を止める事は誰にもでき
 ない。自分にもやがては必ず訪れる世界
 が無に帰する時。。

 その時、どれだけの後悔の思いを抱き
 ながら、、

 やばい。。
 ぼんやりしている場合じゃないぞ。



日々の出来事ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット