今週のなんだかなー

ノーベル文学賞にボブディランが選ばれ
たが本人側から何の反応も無いとの事で
業を煮やしたノーベル賞委員会側から

「傲慢!」

との批判が上がった。。

でも、どっちが傲慢なんだろう?

「名誉を与えてあげるんだから素直に
 喜んで受けろよ,,」

という心持ちが何だか透けて見える。。
ノーベルって何を作っていた人なのかを
改めて考えさせられた。

そもそも「ノーベル平和賞」って何だった
んだ?。。

自らの信念に微塵のブレも見せないボブ・
ディランの姿勢には共感すら覚えた。
結局は強い反戦主義アーティストを選ん
だって事!
人選ミスったらありゃーしない。。

#って思っていたら、
#やっぱり受けまーす、ってか。
#何のための沈黙だったのか?
#必殺、手のひら返し!
#もう勝手にやってちょ…

韓国のサムソン電子の信じられない対応
には呆れるばかりだ。。
今回の爆発騒ぎに対して頭を下げるどこ
ろか、事故機種からスマホに交換してく
れれば次の『ギャ○クシー8』に再交換す
る際には破格の補償案を提示する事を、
検討?…。

反省するという事を知らないらしい。。。

サムソンの経営者一族の超富豪な暮らし
振りが昔、紹介されていた番組を見た記
憶があるが、揃いも揃って

「半端ないふんぞり返り具合~」

だった事を覚えている。
国家を担っている大企業、国内ナンバー
ワン企業、なんだろうが、今のままでは
同じ過ちをまた犯すだろう。
「社員をクビにしやすい法案」を自民党
の小泉進次郎氏が提案しているとか…。

成長企業への労働移動を後押しする為の
法案という名目のようだが、勘違いする
会社が出てくるとは思わないのだろうか?

欧米は実力主義なのだから、と何でも真
似る必要は何?
60歳を迎えるシニア層の人に対しても、
なお実力主義を振りかざし、社会の篩に
かけるのは酷というものだ。。


皇室の姫君様が真夜中にlineメッセージ
を頻繁に発信して、、
周囲はスルー、したいが、するわけにも
いかず、、
困った、困った…という投稿が載って
いた。。

次期天皇様家、大丈夫?、と思った所で
あれ?、と思った。。
これ本当の事なのだろうか?。。ある事
ない事を周りが大袈裟に騒いで逆に
「いじめ」ているなんて事はないよね?

いずれにせよ、色々な問題が付きまとう
姫君様のようではある…。

煙草を遂に1000円以上にさせる法案の検討
が始まったらしい?ちと急過ぎないか?
オリンピックを目指して嫌煙運動に勢い
をつけるとか、なんとか。。

私は煙草はやめたが、全国どこ行っても
禁煙マークだらけじゃ、ちと窮屈だ。

さすがにまた吸い始めようとは思わない
が煙草を止めると身体には良いかも知れ
ない。でも精神衛生上には良くない。
これ実感!!…。

次から次に、、
まぁなんだかなー、、が止まらない。。






日々の出来事ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット