2016 東光会にて

GWの毎年恒例。

今年も上野の東京美術館に
東光会の展覧会を見に行く。

3連休の中日という事で
上野動物園も無料開園デー。

しかも生誕300年記念という事で
『若沖展』も開かれており、
公園内は長蛇の列。

そんなに有名な人だったっけ?。。

長蛇の列を横目に見ながら、
同じ建物内で行われている
東光会の展覧会会場へ。

88歳になり、
普段の生活もお袋の介護が必要な
親父。

身体的にも不自由を強いられており
絵を描く気力も落ちてきているらしい。

それでも展覧会に向けて
このような絵を仕上げてくる。

絵の号数は約80号。

たかだか、10号の絵に取り組み、、

「精神的にきつい…」

などと、悲鳴を上げている自分とは
レベルが違い過ぎる。。

我が親父ながら、

「あっぱれ」

としか言いようがない。



にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット