桜島海底トンネル


。。なるものの建設に向けての動きが
鹿児島県知事から表明されたらしい。

経済効果が狙い、というのが表向きの理由
のようだが、私は要らない!と思う。

だって桜島フェリーがあるじゃないか!

道路が開通したら、行き交う人が増える?
考えが短絡的過ぎないだろうか。


まずは海底トンネルなるものを作るには
巨額な費用がかかる事を忘れてはいけない。
道路が開通しても通行料金がタダな訳がない。

桜島カーフェリーの片道1400円より
安くなったら?。。
きっとフェリーを使う人がいなくなる。
フェリーを運営している鹿児島市が採算を
取れなくなり、運営を手放すかも知れない。
桜島カーフェリー名物のうどんも食べられなく
なるかもしれない。
#実はまだ食べた事がないが。。

逆にカーフェリーの料金より高くなったら?
きっと海底トンネルなど使う人がいなくなる。
そうなると海底トンネルを作った時にかかった
費用を回収できなくなる。

税金から補填するのか?
それとも年金額を下げるのか?

今の県知事になって4期連続、赤字が続いて
いる鹿児島県の財政事情を、usotuki知事自らが
どこまで考えてくれるのか。


自分はそこに住んでいないから、かも
知れないが、
鹿児島に帰った時に観光で桜島に行きたいなと
思う事がたまにある。

昔ながらの桜島フェリーに乗って♪
錦江湾の海風のにおいを吸いながら♪

帰省する度に鹿児島の風景の変貌ぶりには
愕然とする事がある。
昔の名残が急速に消えて無くなりつつある。

だからフェリーが行き交う光景ぐらいは
大切にして欲しいと思うのだ。

後々のトラブルの種になる可能性が考え
られるものは最初から作るべきではない。



このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット