日本ブログ村

2018年3月31日土曜日

『博学多才型』の性格とは?


あなたの性格のタイプは?



最近、毎日の仕事でイライラさせられ放し
である。誰の目があるかわからないので、
これ以上ここに詳しくは書けないが、、

カッ!

ときてその時の自分の感情のまま行動しよ
うものなら諸々の諸事情そっちのけで私が
咎めを受ける。..

日本アンガーマネジメント協会のHPで
性格診断テストのサイトがあったので
試してみた。

その結果、あなたは『博学多才型』と出た。

=====================
博学多才型
何事にも白黒つけたがる傾向があります。
好き嫌い、敵味方、良い悪いなどどちらか
極端に物事を考えるタイプです。また完璧
主義でもあり自分が納得しないと始められ
ない、終われないという特徴を持っていま
す。中立的な立場に立てなかったり他人の
考え方を受け入れられなかったり、他人に
厳しくなってしまいがちです。
=====================

診断テストのサイトはこちら。↓
無料アンガーマネジメント診断


※怪しいサイトではないと思います…

完璧主義かどうかは分からないが、多少、
潔癖症ではある。他人の考えを容易に受け
入れない、他人には厳しくなりがち、何事
に対しても極端、、

当たっているかも知れない。。

日本アンガーマネジメント協会のサイトを
読んでみると、イラッ!ときたら6秒待て、、
だそうだ。そうする事でその後の言動も
変わってくるのだとか。

血圧は高めだし、かっ!ときて自分には
何も良い事がない。

『博学多才』という字がそのまま意味する
性格が少しは備わっていれば良かったので
すが。。

それにしても日本には色々な協会がある
ものですね。
最近の世情を映しているとしか思えない。。



2018年3月24日土曜日

1回5,000円の整体施術

1回5,000円の施術は高いのか。。。
、、、安くはない!



少し前までこのような出費がかかるように
なるとは思いもしなかった。
ヘルニアに加えて坐骨神経痛の症状が出て
きて整骨院に毎週通うものの一向に良くなる
気配が無い。そもそも症状の根本原因の回復
に繋がっていると思えない。

そんな折、整体治療で

『神の手を持つ施術師』

というちょっと大仰なネット広告が
目に留まった。

場所は最寄りの江戸川台駅の傍で
初回お試し料が2,000円、
その後が1回5,000円。。。。

『たかっ!』

1回5,000円もかかる所にはさすがに躊躇して
しまったが、右下半身の痺れは増す一方。。

『ここは何が何でも治す事を考えないと、、
 60歳前に歩けなくなったら悲劇だ。。』

という事で半分騙されたつもりで初回お試し
を体験しに行く事にした。


整体師というとテレビで良く見る首ゴキ!
関節ボキボキ!の荒治療と思いきや、
ソフトタッチの施術に終始。
整骨院でも強目の電気治療まで受けていた
ので、少々物足りない?というのが最初の
正直な感想。

全ての体の痛みは身体の歪みから発生する、
その歪みから治していきましょう、
という整体師の先生。



初回お試しで、あっ!という間に治って
しまった、、

という事もなかったが、施術前に比べて
痺れの度合いは軽くなっていた。。

でも1週間すると元通り。。

いずれにせよ、最初の説明で即効性だけは
期待しないで欲しいと言われた。
少しずつ良い方向に身体を持っていく施術、
最終的には根治を目指す施術ですとの事。

ここまできたらやるしかないですね。。

5,6年前にジムで素晴らしい先生と出会えて
週末にヨガをやっていた時期がある。
やむを得ない事情で先生がジムをやめて
しまわれ、同じ時期に自分もヨガを止めて
しまったのだが、続けていたら今のような
症状に苦しむ事もなかったのかも知れない。


すべからく後の祭り、
後になって後悔する事の繰り返しの人生。。



2018年3月17日土曜日

鹿児島の騒動

先月半ばに親父が入院した。
誤嚥性肺炎。

先月帰省した時にはインフルエンザにかか
って隔離されていた為、少ししか会えなか
ったが、老人ホームでも食事時に良くむせて
咳き込んでいた。


病院に入った後、点滴を受けているようだが
食事を取る事ができず結構やせてきているら
しい。。

『入院している』

という一言で済むのであればややこしい事は
ないのだが、
正確には医療法人が運営する『養護老人保険
施設』に今現在入っている。

この『養護老人保険施設』だが、2,3カ月
しか入っている事ができず、
入院して半月しか経っていないのに早々に
次に入る『養護老人保険施設』の希望を
ソーシャルワーカーの方に伝えなければ
ならないらしい。。
今の病状が安定しない限り、2、3カ月毎に
『養護老人保険施設』を探す事の繰り返しに
なる。。

病状が安定してきても今までの民間の有料
老人ホームでの生活は難しいだろうとの
ソーシャルワーカーの方からのアドバイス
を受けて、自宅近くに入っていた有料老人
ホームとは2月一杯で早々に解約したとの
事。。

#ほんとうなのかなぁ。。


病状が安定してきたら医療法人が運営する
『養護老人保険施設』から
『特別養護介護施設(特養)』に移る事に
なる。

ネットで少し勉強してみた。。

『特養』『有料老人ホーム』もあまり
変わらないという記事が多い。

『特養』は社会福祉法人や地方自治体が
運営する公的な施設であり、
『有料老人ホーム』は民間の企業が運営する
施設という違いはあるものの、

・入居待機者が多い。
・医療サービスは限定されており、夜間の
 医療対応や常時医療対応が必要な方などは
 対応が難しい。
・相部屋が多い。

といった短所ばかりが『特養』に目立つ。。

今後、どうしていくかは親父の病状次第では
あるが、
どうすれば良いかを常に考えなければならない
時期が続きそうである。

自分が鹿児島に帰れたら在宅ケアの選択肢も
増える。

色々考えている内に頭が痛くなってくる。。
私はどうすればいいのだろう。。




2018年3月3日土曜日

坐骨神経痛?


と、いうと、、

『じじばば』の病気かと思っていたが、
どうやら自分が今その症状に悩まされて
いる。。。


今年の年明けに右臀部が痛み始めた事から
事は始まった。この痛みがとても質が悪く
椅子に座っていても立っていても変わらず
痛んだ。通勤電車の中で座っている時にも
激痛に脂汗をかく日々が一週間ほど続いた。

強烈な臀部からの痛みがようやく薄らいで
きたと思ったら、今度は臀部から大腿部の
裏を通じて足の平まで続く痺れるような
痛みを感じるようになってきた。。

いつもの整骨院に行って症状を話した所、

『腰のヘルニアとは関係なく、
 坐骨神経痛の症状ですね。。』

ネットで調べてみたらまさに今の自分の
症状が掲載されていた。


還暦を迎える前に杖をつき始めるのでは
ないか?。。

辛い毎日が続く。
普通に歩いたり走ったりできなくなるのが
ここまで辛いとは少し前まで想像もして
いなかった。

ネットで調べて『神の手を持つ整体師』の
整骨院にこれから行く。真偽はともかく
何かにすがりつきたい気分。

治ればいいな。。
治って欲しいな。。