日本ブログ村

2017年5月6日土曜日

猫達がいなくなる町

去年の秋に帰省した折、実家周りの道端に
は多くの猫達の姿を見かけたような気がす
る。

全く物怖じする事なく、

「にゃごにゃご♪」

と、声をかけるだけでこちらに寄ってきて
何度も身体をスリ寄せて甘えてくる猫もい
た。

今年は帰省してその猫達の姿を殆ど見かけ
なかった。にゃごにゃご君とか、あれだけ
我が物顔で往来していた猫達はどこに行っ
てしまったのだろう。。

実家の周りを見渡してみると、空き地だっ
た所は土地が均されて真新しい人家が建ち、
古い人家は取り壊され、これから新しく家
を建てるべく土地が整備され、、実家周り
の整備が本格的に始まっており、猫達がの
んびり自由気ままに闊歩できるスペースも
確実にこの1年で狭まったようだ。

猫達の出迎えがない帰省もちょっと寂しい
ものだ。。

桜島のドカ灰から非難していただけ?

猫なのに。。?

次に帰省する時には前のように多くの猫達
が顔を見せてくれないかな。。












シンプルライフランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村