小江戸の第九

オケ活動に参加している友人からの招待
で昨日開かれた川越の第九を聴きにいっ
た。 ※本日、有給♪・・
リハーサル時の様子をあらかじめ聞いて
いたせいもあるのか。。
実にメリハリが効いた骨太の響きを持つ
ベートーヴェンの音楽を聴く事ができたの
ではないかと思う。

後方の2階席から指揮者の方の後ろ姿しか
見えなかつたのだが、オケメンバの方々
に対して、

「ここで出して欲しい!」

といった音に対する指揮者の方の強い要求
が、ビンビン伝わってきた。
各楽器パートの出来不出来は、この際、
二の次の問題であり、最後まで飽きさせる
事がない目を離す事ができない演奏会だっ
たと思う。

やはり最終楽章で合唱が入ってくると雰
囲気が一気に引き締まる。合唱の方々への
強弱の付け方も素晴らしかった。
神々しい響きの中、力強い声が沸き上が
ってくるように聞こえてきた。
生で聴く独唱者の方々の声も実に美しか
った。

普段はまったく別の業界で働き、中には
毎日仕事に忙殺されている方々が集まっ
ている素人の方々の集まりである。
こうやって集まってきている思いは人それ
ぞれだと思うが共通する思いは多分ひとつ

「音楽をやるのが好きだから」

に他ならないと思う。

ちょっと話がそれるかも知れないが、、

FBにも書いたがある女優さんが実は音楽
の高い才能も持ち合わせた人である事を
とある番組で発見して、とても驚いた。
番組の中でモーツァルトの美しい筆跡の
スコアを見てまわり、

「あ、これはあの曲だ♪」

と言いながら譜面を見てまわりその場で
旋律を口ずさむ場面には心底羨ましい
才能をお持ちの方だと思った。
五線譜は世界共通の言語であるといった
ナレーターにも改めて何かを教えられる
思いをした。

私もチャレンジしてみようか。。

音楽の素晴らしさは、今後なにがあろう
とも、いつまでも変わらず感じていたい
もの。少しでも幅広い趣味を持ち続けて
いきたいもの。

熱い演奏会からの帰り道。
清々しい気持ちで家路につく事ができた。



全般ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ
にほんブログ村

このブログの人気の投稿

不要不急の外出

1周忌を終えて

年をとることのデメリット